2016年7月9日

神戸靴問題。

-----------------------------------------------------------------------------------


しばしば湧き上がる「神戸靴」問題。

そう、「で、結局、神戸靴って何ですか?」というもの。

ある素材を使うこととか、

こういうシェイプのものが・・・とかそういう規定はない。

神戸で作られる靴ではあるだろうけど。


神戸靴と盛んに言われた頃は、

ちょっと凝っててしゃれてるけど、

履きやすいというのが特徴だったらしい。

しかし、どっちも明確な枠はないし、

そもそも主観。


神戸には、2つ靴の産地があって、

組合が分かれている。

正式には、「神戸靴」と言えるのは、片方の組合だけで、

ほかは、「神戸シューズ」とか「神戸の靴」みたいに言ってたりする。

いろんな歴史があって、仲良くはない(笑)

今は、規模も大きく違うけど。


-----------------------------------------------------------------------------------


気に入ったデザインで、履きやすいって、

やっぱり主観で、

それは、あつらえでないと実現できないことだろうなぁ。

と思うところで、

これからの神戸靴があればいいなぁ。


ちなみに、書けば一行のことだけど、

シュッとしたデザインで履き心地を良くするのは、

なかなかハードルの高いことだったりする。

「どちらも妥協したくない」

その精神が神戸人の精神ならば、

しっかり受け取って、伝えていけるといいな。

めちゃうるさい機械。

-----------------------------------------------------------------------------------

Instagram 始めました。

60個アップして、簡単カタログを作る予定。

まだまだだけど(笑)

+++ halvahalvashoe +++

0 件のコメント:

コメントを投稿